1. >
  2. >
  3. 「これならわかる<スッキリ図解>介護保険」をご紹介
本

「これならわかる<スッキリ図解>介護保険」をご紹介

介護保険法改正のポイントを中心にまとめた本

「これならわかる<スッキリ図解>介護保険」は、東洋大学ライフデザイン学部生活支援学科の准教授である高野龍昭氏によって上梓された、介護保険の内容についてまとめた書籍です。

介護保険はかなり頻繁に改正をされていますが、中でも2015年4月から施行された介護保険法改正はかなり大きくこれまでの介護保険の方針を変えるものでした。

そこで既に介護保険を利用している人や近々利用をする可能性がある人に対し、今後どのように介護保険は変化していくかということを示してくれています。

具体的には2015年(平成27年)4月からの改正点としては、地域支援事業の充実や、予防給付の見直し、特別養護老人ホームの重点化、低所得者の保険料軽減の強化、介護保険事業計画の見直し、サービス付き高齢者向け住宅への住所地特例の適用などといったことがあります。

ここ近年では在宅介護・医療の制度の推進傾向がありますが、医療と介護の垣根を低くしてより一体的な地域医療・介護サービスをする事が出来るようにしているというのが顕著な特徴と言えるでしょう。

「これならわかる<スッキリ図解>介護保険」の最新刊は2015年速報版となっており、過去に出版された書籍を改正時期に合わせて改訂版として随時出版しています。

2015年速報版では、前半部分で介護保険法改正で変化するポイントについてを説明しつつ今後の医療制度改革の方向性を解説し、後半部分では現行の介護保険制度の基本事項をまとめています。

初めて介護保険について調べる人にもわかりやすく要所要所を解説してくれるので、一冊持っておくことで介護保険について疑問が生じた時の最初の助けとなります。

介護職を目指す人や資格を取得しようとする人への教本としても非常に使いやすく、介護に関わる人全てにとっておすすめできる優良書籍です。

ライフデザイン学部について

「これならわかる<スッキリ図解>介護保険」の著者である高野氏は、東洋大学のライフデザイン学部の准教授です。

このライフデザイン学部というのは現在多くの大学に設置をされている学部であり、こらからの介護福祉分野における総合的な学問として注目をされています。

中でも東洋大学はそのリーダー的存在となっており、全国にあるライフデザイン学部を先導する役割をしています。
現在ライフデザイン学部が設置されている大学としては、東洋大学の他に東北工業大学や京都文教短期大学、北翔大学といったところがあります。

ライフデザイン学部では、福祉・健康・環境に関わる支援のスペシャリストを養成しており、現行の医療・介護制度をうまく利用しつつ必要な人にどのような支援ができるかということを研究していきます。